四横綱時代への期待



稀勢の里の逆転優勝から1日経ったがまだ感動は収まらない。稀勢の里はもちろんだが照ノ富士にもおつかれさんと言いたい。膝が相当悪化しているようだ。

四横綱時代に期待しているが、長く続か少し不安でもある。白鵬が早々と休場し、鶴竜も日馬富士も十日目で優勝戦線から離脱した。 ともに10勝5敗の成績だった。春場所は新横綱の稀勢の里の頑張りに救われた。

なかなか四横綱が揃って元気で優勝争いするのは難しい。それでもせっかく訪れた四横綱時代だから少しでも長く続いて欲しいものである。

日馬富士が稀勢の里戦で見せた素晴らしい相撲は印象に残る。鶴竜だって二人の横綱に勝った。ただ15日間を通じていい相撲を取るのは難しい。

しかし横綱は強くなくてはいけない。下位の力士に簡単に負けてはいけない。 お互いに切磋琢磨して強力な四横綱時代を作り上げて欲しいと思う。

サイバーリンク公式オンラインストア


海外格安航空券ena(イーナ)モバイル機器の強い味方!予備バッテリー特集





スポンサーサイト
最近の記事
カテゴリー
amazon
ブックマーク
スポンサーサイト
スポンサーサイト
フリーエリア
フリーエリア
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
Amazon商品一覧【新着順】
スポンサーサイト
amazon
ユナイテッドシネマ
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
チケットぴあ
チケットぴあ
日本航空
JAL 日本航空 国際線航空券
ソフトマップ
あると便利、すぐに役立つ。ビジネスに最適のアイテム特集! パソコン編
RSSフィード
リンク