いよいよ終盤戦!今日もテレビ桟敷 11日目




前半戦

立ち合いから潜って足を取りに行った宇良らしい勝ち方だった。白星が先行した。

帰り入幕の徳勝龍が平幕で二人目の勝ち越しを決めた。 しかしちょっと太り過ぎではないか。

石浦は物言いがついたが琴勇輝を叩き込んで破った。これで白星先行。しかし琴勇輝の不調ぶりが気になるところだ。

前半戦の注目の一番、千代ノ国と栃煌山は最初の一番が同体取り直しとなった。二度目は千代ノ国が立ち合いから変わって失敗、あっけなく勝負がついた。栃煌山は1敗を守って一応優勝圏内にいる。


後半戦

宝富士は5連勝の後?の6連敗。調子は悪くなさそうだが……。

新聞の取組表で好取組のマークが付いていた玉鷲と松鳳山の一番は期待に違わず見応えがあった。熱戦の末、松鳳山が勝ったが玉鷲にとっては天敵と言える。 対戦成績がこれで1勝10敗となった。

琴奨菊は痛い1敗だった。今場所調子の上がっていない勢いに負けてしまった。これはまずい!

今日の照ノ富士はちょっと上体が起きた場面があったが落ち着いて荒鷲を破った。荒鷲が健闘した一番だった。

右上手を素早く取った鶴竜が上手出し投げを決めて高安の全勝を止めた。横綱の意地か。 

稀勢の里は嘉風に勝ち単独のトップに立った。

50万人が利用!利用者数No.1のリフォーム会社選びサイト「ホームプロ」



PREMOA(プレモア)






スポンサーサイト
最近の記事
カテゴリー
amazon
ブックマーク
スポンサーサイト
スポンサーサイト
フリーエリア
フリーエリア
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
Amazon商品一覧【新着順】
スポンサーサイト
amazon
ユナイテッドシネマ
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
チケットぴあ
チケットぴあ
日本航空
JAL 日本航空 国際線航空券
ソフトマップ
あると便利、すぐに役立つ。ビジネスに最適のアイテム特集! パソコン編
RSSフィード
リンク