横綱北の湖と北の湖理事長



強い横綱だった。攻めにも受けにも強く横綱在位は10年4カ月64場所と長かった。 

北の湖は「憎らしいほど強い」と言われた。過去の横綱では太刀山峰右衛門があまりの強さで不人気だったと伝わるがこんなケースは少ない。それほど強かった。

中学生で三保ヶ関部屋に入門、卒業時には幕下になっていた。それからの快進撃は凄まじく数々の最年少記録を作った。その後貴花田が塗り変えるが最年少横綱昇進記録(21歳2カ月)はいまだに破られていない。

後年、よく貴ノ花(先代)や千代の富士の優勝決定の映像が流されるが相手は北の湖で、北の湖にとっては負けたときばかりの相撲で気の毒に思った。 

しかし本人は気にしていなかったと思う。 全盛期は「憎らしいほど強い」と言われたが、晩年になって「負けて『頑張れ!』と声が掛かると情けなかった」と語っている。

現役時代は素晴らしい実績を残したが、理事長時代は苦労の連続だった。次々に相撲界に不祥事が起きたが、その対応も巧くいったとは言いがたい。

心労が重なり体調にも影響が出て辞任に追い込まれた。相撲人気も下降した。

そして再登板、相撲人気も回復し、これからというときに突然の訃報だ。定年まで3年も残していた。

今まで以上に手腕を発揮して、いい思いをしてもらいたかったと思う。 

機会があれば北海道壮瞥町の北の湖記念館 に行ってみたい。

ビックカメラ.com







びゅう インターネット限定ツアー

スポンサーサイト
最近の記事
カテゴリー
amazon
ブックマーク
スポンサーサイト
スポンサーサイト
フリーエリア
フリーエリア
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
Amazon商品一覧【新着順】
スポンサーサイト
amazon
ユナイテッドシネマ
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
チケットぴあ
チケットぴあ
日本航空
JAL 日本航空 国際線航空券
ソフトマップ
あると便利、すぐに役立つ。ビジネスに最適のアイテム特集! パソコン編
RSSフィード
リンク