FC2ブログ

注目したい照ノ富士、隠岐の海、千代の国、その他



めくったカレンダーは冬景色になり大相撲も納めの九州場所だけになった。一般的には豪栄道の綱取り、高安の大関昇進、白鵬の復調、稀勢の里の巻き返しなど見どころ満載だが、敢えて違った面を見てみたい。

まず不本意な成績が続く照ノ富士だが、かなり稽古ができているようだ。一日だけだが巡業を見に行ったとき積極的な稽古が目を引いた。この日は新入幕の北海富士(大輝)を指名して何番も取っていた。いちばん長く土俵にいて意欲を感じた。

その後の巡業でも積極的に稽古しているようだ。稽古充分なら大いに期待できる。あとは取り口を変えていけたらと思う.。もっと脇を固くして攻めるとか・・・。

先場所の前半活躍した隠岐の海だが、二度目の関脇はどうか。上位になかなか勝てなかったが先場所は見違える活躍だった。相撲も少しづつ変化しているのがいい。長い四つ相撲がこの力士の特徴だったが、積極的な攻めがでるようになった。ただ巡業を休場していたのが気になるところだ。 

力士には怪我が付き物で、いまも人気力士の安美錦や豊ノ島が番付を落としている。復活を待っているファンは多い。

また怪我を乗り越えて活躍する力士はどうしても頑張って欲しいと思ってしまう。千代の国もその一人だ。大怪我からカムバックして今場所は自己最高位の前頭4枚目に上がってきた。九重部屋の部屋頭だ。 稀勢の里が稽古相手に指名して運動神経の良さを絶賛している。

その千代の国がおおいに気にかけているのが、先場所序の口優勝した舛ノ山だ。元幕内の人気力士だったが怪我で大幅に落ちた。千代の国と同期で互いに励まし合ってきたという記事などを読むと注目せずにはいられない。

遠藤や琴勇輝も怪我を乗り越えた力士だ。怪我と戦う力士やそれを乗り越た力士と大相撲は悲喜こもごものステージで我々も一喜一憂して観戦する。今年もあと一場所のみだがいろんなところを注目したいと思う。幕内にも十両にも新鋭が上がってきてこれは楽しみだ。

【買取専門店】オーディオ高く売れるドットコム

スルガ銀行ANA支店



22,000円翌月キャッシュバック、フレッツ光&光コラボ



スポンサーサイト
最近の記事
カテゴリー
amazon
ブックマーク
スポンサーサイト
スポンサーサイト
フリーエリア
フリーエリア
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
Amazon商品一覧【新着順】
スポンサーサイト
amazon
ユナイテッドシネマ
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
チケットぴあ
チケットぴあ
日本航空
JAL 日本航空 国際線航空券
ソフトマップ
あると便利、すぐに役立つ。ビジネスに最適のアイテム特集! パソコン編
RSSフィード
リンク