FC2ブログ

 稀勢の里の優勝で初場所は救われた。


稀勢の里が千秋楽も白鵬を破って14勝で横綱昇進を濃厚にした。おそらく相撲ファンがいちばん期待した力士が優勝したのだからおおいに盛り上がったが、前半は上位力士が不振、休場で先行き不安だった。稀勢の里と白鵬の頑張りがそれを救った。

横綱・大関7人のうち、三人が途中休場、二人が負け越しという悲惨な状況だったが、それを忘れさせるような後半戦になった。14日目に代役で白鵬に当てられた平幕の貴ノ岩が稀勢の里の優勝を決める結果となった。

30歳での初優勝は遅いと思われるが、これからが大事である。幸い丈夫な体の持ち主で休場は僅か一日のみというのが強みだ。 

現役の三横綱の昇進前の二場所の成績に比べると稀勢の里はやや劣るが、横綱昇進は確実だろう。貴乃花から鶴竜までの7人と比較して昇進前の6場所の勝率は8.22割で貴乃花に次ぐ高さである。つまり安定した成績を残しているということだ。昇進には直近の二場所の成績よりもこちらを重要視したい。

稀勢の里には怪我に強いことや安定感を期待して、強くて息の長い横綱になってもらいたいと思う。  茨城県からは稲妻,常陸山、男女ノ川の三人の横綱が出ている。
,
ワンクリックで録画開始! 動画キャプチャーソフト【GOM Cam】


Bose QuietComfort 35 wireless headphones

家具通販の「OGAWA通商」

横綱の品格―常陸山と大相撲の隆盛


スポンサーサイト
最近の記事
カテゴリー
amazon
ブックマーク
スポンサーサイト
スポンサーサイト
フリーエリア
フリーエリア
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
Amazon商品一覧【新着順】
スポンサーサイト
amazon
ユナイテッドシネマ
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
チケットぴあ
チケットぴあ
日本航空
JAL 日本航空 国際線航空券
ソフトマップ
あると便利、すぐに役立つ。ビジネスに最適のアイテム特集! パソコン編
RSSフィード
リンク