理事選は当然の結果。



貴乃花親方の落選は本人も覚悟の上だったろう。 しかし2票しか獲得できなかったのは予想していなかったと思う。

世間では可哀想だとか,改革が遠のいたとか,相撲界は閉鎖的との声もあるが私は全然そう思わない。改革、改革といういうが守っていくものが多いのが大相撲だ。また閉鎖的なところも魅力のひとつでなんでもかんでもオープンでは面白くない。我々の知り得ない部分があってもいい。

あの騒動以来の貴乃花親方の行動は全く理解できない。投票の前日、ホームページで主義,主張を唱えていたが 、協会内での反応は冷ややかなものだったと思う。「いろいろ言う前に自分の役割を果たしてください」と言われても仕方がない。

親方が理事に就任した頃は熱心に 大相撲のPR に努めたり,和装 day を設けたりと高感度も良かった。しかしこの二年の巡業部長在任中はあまり仕事をしていないのではないか。一緒に巡業についていけないという力士も出てきた。

頑な性格は現役時代から見られたが、協会の幹部、リーダーになるにはもっと人の声に耳を傾けなければいけない。まだ若い貴乃花親方は今回の結果をどう受け止めるだろう。

敢えてあのことを振り替えるが・・・・貴ノ岩への暴行事件で日馬富士と伊勢ケ浜親方はそれなりに責任を取った。いまの時代暴行は絶対に許されないが,日馬富士をあそこまで怒らせた貴ノ岩は何だったんだろうと思う。

過去に現役横綱で不祥事を起こし引退した双羽黒や朝青龍はヤンチャで大人になりきれていない面があったが日馬富士は違った。あらためて日馬富士の引退は不幸な出来事だった。

Honya Club.com

Creema 公式オンラインストア









スポンサーサイト

comment

Secret

No title

結果はともかく、今のネットの論調には甚だ閉口させられる
春日野部屋の問題を取り上げるならば
貴乃花部屋の元貴斗志から訴訟を受けている問題について
なぜ取り上げないのだろうか?
春日野部屋の問題が解決していないのであれば
裁判中の貴乃花部屋の問題なぞ、貴乃花親方自身の口から
釈明されない限り、解決したなどとは到底言えない話だろう
自分に都合が悪い問題にはダンマリを決めておいて
協会が腐っているなどと、なぜそんなコメントができるのか?
そこにどんな正義があり、改革があるのだろうか?
しかも‥それが匿名のコメントだけならばともかく
ブログ村のブログの中にもそのような論調の記事があがっていることに
もはや呆れを通り越し、うんざりさせられる‥
正義、改革という言葉を使うのであれば
使う側の襟も正すべき、そう思わずにはいられない
最近の記事
カテゴリー
amazon
ブックマーク
スポンサーサイト
スポンサーサイト
フリーエリア
フリーエリア
にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
Amazon商品一覧【新着順】
スポンサーサイト
amazon
ユナイテッドシネマ
ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!
チケットぴあ
チケットぴあ
日本航空
JAL 日本航空 国際線航空券
ソフトマップ
あると便利、すぐに役立つ。ビジネスに最適のアイテム特集! パソコン編
RSSフィード
リンク